Education

主な担当授業についての受講者向け案内です。


  • オペレーティングシステム (2年次 後学期)
    オペレーティングシステムについての講義です。言語処理系(コンパイラ)も少しだけ扱います。 実習は計算機室(202PC教室)で行います。
    講義で使用するスライドのファイルや演習問題を AIMS-Gifu に掲載ます。
    受講者がプログラミング関連の授業とコンピュータアーキテクチャを修得していることを前提として講義を進めます。

  • データベース論 (3年次 後学期)
    リレーショナルデータベースの理論と実践に関する講義です。
    リレーショナルデータベースの使い方から, その理論的な基礎である関係代数, データベースの設計理論,トランザクション管理などについて講義するとともに, リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の実例として SQLite を取り上げ,計算機室で実習も行います。
    実習では,RDBMS 単体での使用だけでなく,プログラミング言語からの利用, 簡単な Web アプリケーションの作成も行います。

  • 手話言語工学(大学院 博士前期課程)
    手話を含む自然言語の表現や処理などの話題を取り上げます。
    (世界の言語と文字,音韻論,形態論・形態素解析,統語論・構文解析,意味論・意味解析,語用論,機械翻訳,情報検索・文書分類,手話入門,手話の種類,手話言語の特徴,手話の表記法・書記体系,手話翻訳・通訳系)

  • 情報処理入門(1年次 前学期,平成28年度からは後学期開講)
    工学部共通のコンピュータのハードウェアとソフトウェアに関する概論的な講義です。
    講義前半(情報の表現,コンピュータの構成と基本動作など)を担当します。

  • 新年次セミナー (1年次 前学期)
    新入生向けのリテラシー教育と研究室体験です。
    ネットワークリテラシー,Linux環境などを担当します。
    ホームページ: 初年次セミナー (学内専用)

  • 技術と技術者の倫理(3年 前学期,平成28年度,平成23年度)